ブース紹介

遠藤裕行

プロフィール
大学卒業後、運命学に強く関心を抱き気学、姓名判断を学び始める。
研鑽を積み、占い店の専属占い師としてデビュー。
さらにタロット、手相、印相、名刺相の専門家にそれぞれ師事し、占術の幅を広げる。その後有名店を歴任し、20年間の鑑定師活動で15、000人以上を鑑定。
その後、占いの流派である日本大開運協会を設立。
占い講座を多数主宰し、プロの占い師育成に力を入れる。
一般の方対象の占い開運セミナーも多数開催。
定期的に、神社参拝による開運ツアーも実施している。
【著書実績】
「開運!ひらがな姓名判断」
2011年2月出版  池田書店
リンク先
「ビジネス運がわかる名刺占い」
2013年6月出版  双葉社
リンク先
「anan」
2012年6月出版 マガジンハウス社
“名前の頭文字だけで即診断”
姓名判断の記事掲載
2017年5月 「絶対開運」 ヒカルランド
リンク先
Web
http://daikaiunkyoukai.com/
主催者正式名称
日本大開運協会
遠藤裕行

身心健康運アップ!開運占い

参加者へのメッセージ

人は、自分の事が一番わかっていません。客観的に自分を観る事が難しいからです。自分の未来はどうなるのか。自分の才能は何か。自分は今どう決断すれば良いのか。そんな疑問を悉く占いが教えてくれます。

サービス紹介文

古今東西、数え切れないぐらいある占いも、大別すると3種類に分けられます。命(生年月日の占い)、卜(道具を使ったシンクロニシティの占い)、相(形、モノを観る占い)。 命は、長期を占い。卜は、短期を占い。相は、そのものの吉凶を占います。 今回それぞれご用意する占いは。 命は、気学占い。メイドインジャパンの占いで、暦を使って占います。 卜は、タロット占い。タロットカードを使って占います。 相は、手相占い。手の相を観て占います。 相談内容に応じて、これらの占いを駆使して開運鑑定を致します。