ブース紹介

佐藤行央

プロフィール
MRO(J)*保有オステオパス
JOF(日本オステオパシー連合)理事、AJOA(全日本オステオパシー協会)理事 AAO(American Academy of Osteopathy)会員 JCO(ジャパン・カレッジ・オブ・オステオパシー)卒業 Dr.森田博也、D.O.が学長当時に卒業
■翻訳 「ウエストバージニア・オステオパシー医科大学のOMTポケットマニュアル」を翻訳 「臨床におけるオステオパシーの原則」を翻訳 2009年7月 AJOA主催「Still Technique」セミナー資料を翻訳 2010年9月 JOF主催「Ligamentous Articular Strain」セミナー資料を翻訳 2011年9月 JOF主催「Facilitated Positional Release」セミナー資料を翻訳 その他翻訳資料多数あり
Web
http://osteopathyworks.tokyo/
主催者正式名称
オステオパシーワークス
佐藤行央

体験!オステオパシー施術

参加者へのメッセージ

身体の痛みは『結果』です。痛いところが悪いとは限りません。原因を解決しなければ根本的に解決は難しい。その痛みの『原因』を考えてみませんか?。

サービス紹介文

オステオパシーは、アメリカ生まれの「手」による医学 症状を改善するだけでなく、ヒト本来の自然治癒力を高め「病気になりにくいからだ」をサポートします。全身のバランスを調整することで、お身体の悩みを改善してみませんか。